Dプラス

エージェントポリシー

 ドクターと医療機関の“ 出会い”“ ご縁” を大切にすることを第一と考えています。
良いご縁は双方WINWIN の関係です。相手が喜ぶ(満足する)からこそ、こちらにもその恩恵が巡ってくるということだと思います。そのタイミングで、先生方の入職希望と医療機関のニーズが合致するということは、ご縁のある証でもあります。
 ご縁を大事に、丁寧に粘り強く、双方の信頼関係を紡ぎます。双方の条件調整が困難な時、その要求が一方的な時など、私共は双方にとって何が本当に大切なのかを真剣に考え抜いてから、信念を持って意見をお伝えし、誠実に対応致します。
 優良な医療機関ほど総じて外的な勤務条件は見栄えのしないことが多いものです。

その特徴は、
 ①職員が活き活きしている
 ②地域住民や患者とコミュニケーションが取れている
 ③長期勤務者が多い、④口コミで人が集まっている   等々です。

 逆に、法外な報酬や好条件を提示する医療機関の裏には相応のリスクが潜在していることが多く、入職して数ヶ月で再度転職活動を始めたという話も散見します。私共は「この病院を紹介して頂いて良かったよ、今元気に遣り甲斐を持って働いています、有難う。」という言葉を頂くことが最大の喜びです。時には、マッチングがうまく行かないケースもあります。その場合でも、ひとつひとつの過程を丁寧にしっかり踏んでいれば、信頼関係は構築できます。そして本当の信頼関係があれば、次のより良いステージに移行する確率が高まります。
 先生方に取って何がベストなのかを、医療機関にとって何がベターなのかを、第三者のニュートラルな立場から率直にお伝えして、医療業界における組織と個の潤滑油のような存在になりたいと思います。
 先生方と医療機関の間に立つ者として、責任の重さをしっかり受け止めて、せっかくの“ 出会い”“ ご縁” を大切にしたいと
思います。

LINEで送る